与論民俗村からのお知らせ

本年度、与論民俗村は設立50年目を迎えました。「与論の文化と島人の歩みを伝えなければ。」と家族で民俗資料を収集し「与論民具館」を設立したのが昭和41年4月。59年1月には「与論民俗村」に改称して草木染めや芭蕉布織り、黒糖作りなどの体験教室も始めました。多くの方々のご来村、ご支援により今日まで運営してくることができました。篤く御礼申し上げます。今年度からは新たに「ムラアグ(村の仲間)」制度を設けて一層、「学べる」「癒やされる」「楽しい」施設づくりに努めて参ります。これからもご来村、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

民俗村日記