ヨロン島の名産『きび酢』とは一体なに?効果を調べてみた!!

ヨロン島
ばけたろ
ばけたろ

ごくごくごく。

よろんちゃん
よろんちゃん

ばけたろ~?なに飲んでるの?

ばけたろ
ばけたろ

きび酢だよ☆彡

よろんちゃん
よろんちゃん

きび酢?お酢なんか飲んでるの?!!!

ばけたろ
ばけたろ

ただのお酢じゃなんだよ~美容にも良いし、ダイエットにもなるって噂だよ

よろんちゃん
よろんちゃん

ダイエット?!ならさっそくpickupよ!!!

きび酢とは、サトウキビを原料として作られたお酢。
一般的なお酢と違って、酸味はあるもののとてもまろやかなのです。
そんなきび酢についてpickupしてみました。

きび酢とは?

きび酢は、サトウキビと水のみを使って作られます。
サトウキビのしぼり汁を長時間煮込み黒糖に固まる直前の蜜。
その蜜を丁寧に壺に入れて、ゆっくり熟成させます。
その期間3年ほど。
ヨロン島のおいしい空気と、酵母菌をたっぷり含んでいます。
添加物などは一切使用しない、自然の恵みのお酢なのです。

ヨロン島のきび酢はミネラル豊富です。
特にカルシウムは通常のお酢の8倍。
骨粗しょう症の予防にもなりまりますね。

きび酢の作り方

ヨロン島のきび酢は、昔ながらの方法で作られています。

  1. サトウキビを(ヨロン島産100%)よく洗う
  2. 洗ったサトウキビを絞り、3~4時間煮詰める
  3. 煮詰めた汁を、ひとつひとつ壺に移す
  4. 7~10日程度:アルコール発酵
  5. 1年程度:酢酸発酵
  6. 1~3年:熟成

とても丁寧に作られています。

きび酢は、ヨロン島に浮遊している『酢酸酵母』がなければ完成しません。
ヨロン島でした作れないのは、この酢酸酵母が原因です。
自然に任せるしか作る方法がない貴重なお酢なのです。

きび酢と黒酢の違い

きび酢は普通の黒酢とは何が違うのでしょう。
実はミネラルの含有量が全く異なります!

きび酢と黒酢の違い

カルシウム→黒酢の8倍
カリウム→黒酢の20倍
マグネシウム→黒酢の2倍
鉄分→黒酢の6倍

よろん島きび酢本舗

カルシウムは丈夫な歯や骨を作ります。
骨粗しょう症の予防に良いですね。
筋肉の収縮や神経を安定させる作用もあるとのこと。

カリウムは余分な塩分を排出させてくれます。
体内のPH調節をしてくれるので、血圧を正常に保つ作業があります。

マグネシウムは体内で作ることができない成分のひとつです。
不足すると、糖尿病やメタボリックシンドローム、心筋梗塞などさまざまな病気を引き起こします。
食べることでしか摂取できないため、きび酢に含まれるのはうれしいですね。

鉄分は血液で体中に酸素を送るだけでなく、皮膚の生成やエネルギー代謝に関わる働きをします。
疲れやだるさの改善にもなります。

よろんちゃん
よろんちゃん

アンチエイジングや健康目的で飲むのがよさそうね!

きび酢の効果とは?

きび酢にはさまざまな効果があります。

  • 骨粗しょう症予防
  • 肩こり腰痛改善
  • お通じ改善
  • ダイエット
  • 動脈硬化予防
  • がん予防

必ず効く!というわけではありませんが、ヨロン島は長寿者の割合が多いのです。
ヨロン島の100歳以上の人口数は、長寿で有名な沖縄の1.5倍。
これも普段からきび酢を使っているからかもしれません。

きび酢を飲んで『体調が良くなった!』という人の声も参考にしてくださいね。

まとめ

きび酢についてまとめてみました。
通信販売やふるさと納税などでも、きび酢はゲットできます。
ぜひ、飲んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました