七夕の笹はどこで売ってる?タダで貰える場所もあるのか調査してみた

暮らし

7/7といえば、七夕です。

幼稚園や保育園では、大きな笹に願い事を書いた短冊を飾りますね。

子供たちは『家でもやりたい!』と言って、親を困らせないでしょうか。

そもそも、笹ってどこに売ってるのか知ってますか?

実は、タダで貰える場所もあります!

捨て方などもこまりますよね。

今回は、そんな笹について購入、貰い方、処分方法を調べてみました。

七夕の笹はどこで売ってるのか?

笹は基本的にお花屋さん、ホームセンターで販売され始めます。

イオンなども大きなスーパーでも売り出されることもあるようです。

いつ頃から買える?

笹は長持ちしそうなイメージですが、実は枯れやすいのです。

ですので、店舗でもそんなの多くを入荷しない傾向にあります。

一般的に、7月に入ってから店頭で売り始めます。

購入も直前がおすすめです。

笹はいくら?

小さいものだと200~300円程度です。

1m~3m程度のものになると、500円前後になります。

笹の保存方法

笹は根からしか水を吸い上げられません。

通常の花のように、切ったものを花瓶にさしても茎から少ししか水を吸い上げることができません。

長持ちさせるには、茎の部分をわざと潰して水を吸い上げる方法も良いそうです。

大きい笹ならば、てっぺんの上の葉を何枚かちぎって水を吸わせる方法もあります。

しかし、この方法では見た目がわるくなってしまうので七夕飾りとしてはオススメできません。

笹の捨て方

笹は植物のため、可燃ごみとして処分して問題ありません。

短冊や飾りと一緒にゴミとして回収して貰ってオッケーです。

ただ、願いが届くように神社などでお焚き上げしてもらうのも良いですね。

全ての神社でお焚き上げしているわけではないので、予め電話で確認をしてから持っていきましょう。

七夕の笹をタダで貰える場所

中には笹を無料で配布している地域がありました!

●大阪府茨木市

茨木市 | 七夕飾り用の笹を無料配布

●大阪府高槻市

高槻市 | 七夕の笹を無料配布します

●錦織公園(大阪府)

錦織公園 | 七夕イベント

伐採した笹林の笹を無料で配布しています。

お近くの方はぜひ貰ってみて下さいね!

笹の代替品

近くで無料配布していない、販売もしていない・・・。

そんな場合は、造花の笹はどうでしょうか?

プラスチックなら、枯れないので思いついたその時に購入して大丈夫です!

ダイソー、キャンドゥ、などで購入可能です。

その他、Amazon楽天でも販売しているのを発見しました。

短冊や他飾りなども購入できますので、いいですね♪

まとめ

七夕の笹についてでした。

地域によっては無料で配布している場所もあります。

残念ながら近くで無料配布していない場合は、ホームセンターや花屋で購入しましょう。

手軽に楽しむなら百均などで造花をゲットするもの良いですね。

この機会に、短冊に願いを込めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました