サマーウォーズは竜とそばかすの姫の続編なのか?2作品の共通点まとめ

エンタメ

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』は、作品の内容や豪華声優の起用などで大変な盛り上がりを見せています。

最新作を見たファンは『もしかして、サマーウォーズの続編?』と思う人もいるとか。

今回は、竜とそばかすの姫がサマーウォーズの後の世界であると言われる理由

2作品の共通点をまとめてみました。

サマーウォーズと竜とそばかすの姫3つの繋がり

二つの作品には共通点が3つあります。

  • インターネット上の仮想世界
  • 主人公がとある田舎町の高校生である点
  • くじら

ひとつずつ、詳しくみてきましょう。

インターネット上の仮想世界

仮想現実が身近にあるという点がまず大きな共通点ですね。

同じ仮想現実ですが、少しずつ世界観が異なっています。

サマーウォーズの仮想現実
仮想世界は<OZ(オズ)>と呼ばれる
仮想世界の人口は10億人
アバターは現実世界と密接にリンクしておりショッピングなども可能
背景はCG、キャラクターは手書き

竜とそばかすの姫の仮想世界
仮想世界は<U(ユー)>と呼ばれる
仮想世界の人口は50億人
<U>の世界のアバターは<As(アズ)>と呼ばれる
<As>を利用する人はオリジンと呼ばれる
背景もキャラクターもCGで描かれている

竜とそばかすの姫は、サマーウォーズ公開から12年経過しており、

現実世界でもインターネットの発展は著しいですよね。

そのため、OZよりも壮大な設定にしたかったと監督は言っています。

続編と言われるのも納得です。

主人公がとある田舎町の高校生である点

両方の作品の主人公は男女の違いはあれど、田舎のひ弱な高校生が主人公な点が似ています。

サマーウォーズの主人公
小磯 健二(こいそ けんじ)/17歳の高校生
引っ込み思案な性格
父は単身赴任、母との二人暮らしだが仕事が忙しいのでほぼ一人の生活
舞台は長野県上田市

竜とそばかすの姫の主人公
内藤鈴(ないとう すず) / ベル (Belle)/17歳の高校生
母が亡くなって現実世界で心を閉ざす
大好きな歌が歌えない
舞台は高知県

どちらの高校生も冴えない田舎子供。

更に、両親が不在にしがちですね。

これは、細田監督自身の体験が元となっているようです。

鉄道員だった細田監督の父は、家を不在がちだったとか。

ひとりっこで兄弟もいないため、少し寂しい子供時代を過ごしたのかもしれません。

そんな幼少時代からか、

このような『物静かで両親の不在がちな主人公の姿の方が書きやすい』とインタビューでは答えていました。

共通点が多いと思われるのはこの点からですね。

くじら

くじらが作品に登場するのは、もはや細田監督のこだわりですね。

サマーウォーズではジョン、ヨーコという名前がついていました。

竜とそばかすの姫のくじらには名前が明かされていません。

しかし、ベルの最初のライブや最後のシーンなど重要な場所に出現しています。

守り神、のようなもののようですね。

サマーウォーズと竜とそばかすの姫2つの相違点

次に2つの大きな相違点についてもまとめてみました。

大家族と核家族

一つ目は大家族と核家族である点です。

サマーウォーズは大家族です。

陣内家のみで、26人ものキャラクターが東京します。

ひとりっこの主人公が大家族と関わりながら成長していくのですね。

この点は監督の経験が大きくあらわれています。

一人っ子の監督が、奥様家族のにぎやかさや温かさに感動してこのサマーウォーズが描かれたようです。

一方で、竜とそばかすの姫の主人公は父子家庭です。

ネタバレになりますが、竜のオリジンである恵も父子家庭でした。

細田監督の作品には片方の親しかいない設定が多いですね。

パターンと表現する人もいそうです。

敵を倒すか、救うか

二つ目は敵を完全に倒すか、救うかという点です。

サマーウォーズの敵はラブマシーンというAIでした。

このAIの暴走を完全に停止することで物語はハッピーエンドとなりましたね。

わかりやすい正義と悪の形でした。

一方、竜とそばかすの姫の敵は『竜』と呼ばれる<U>の世界を壊そうとする厄介者を

助けたい!救いたい!と主人公が奮闘します。

この点が大きく異なりますね。

また、ジャスティスという自警団も存在しますがこれは細田監督なりの警鐘のようです。

これはサマーウォーズでも見受けられます。

『ネットの世界だからと何やってもいいと思ったら大間違いだ!』

行き過ぎたインターネット内の誹謗中傷や正義へのメッセージのようですね。

まとめ

  • インターネット上の仮想世界<As>と<U>
  • 主人公は孤独で冴えない17歳の高校生
  • くじら

サマーウォーズは竜とそばかすの姫には3つの共通点がありました。

そして、

  • 大家族と核家族
  • 敵を倒すか、救うか

この2点が作品の大きな相違点でした。

細田監督の作品はどれもすばらしいですよね。

今後も作品も期待しています!

タイトルとURLをコピーしました