壱岐島男子高校生行方不明人物

椎名隼都実家は茨城県「離島留学理由は情緒不安定だから」

壱岐島男子高校生行方不明

離島留学制度にて長崎県壱岐島でホームステイをしていた『椎名隼都くん』が3月1日から行方不明となっています。

椎名くんは、卒業生の見送りにホストファミリーと一緒に港へ行き「忘れ物をした」と言ってひとり戻り自宅に戻ったのを最後に、現在もどこへいったのかわかっていません。

椎名くんは、茨城県に実家があります。茨城県のどこにあるのでしょうか。また、どのような経緯で離島留学を利用しようと思ったのでしょうか。詳しく調べてみました。

椎名隼都里親「月収56万金銭目的の毒里親」文春砲
椎名隼都遺体発見「戸塚ヨットスクールを思い出す」

椎名隼都実家は茨城県「大自然の中でも不安は改善せず」

椎名くんは実家のある茨城県を離れ、長崎県壱岐島にホームステイしていました。椎名君の実家が茨城県のどこにあるのか、詳しい所在などは報道されていないため不明です。茨城県にいる『椎名さん』を検索したところ、4600人も住んでいましたので、これ以上の特定は難しいでしょう。

離島留学制度を利用する親は、仕事の関係などで一家での移住は出来ないけれど『田舎で子育てがしたい』と思っています。せめて子供だけでも、と年々この制度を利用する子供たちは増えているのです。

大自然の中でのびのびと子供が育って欲しい。親が子供の成長を願うのは当然です。椎名くんの両親も、以下のように子供の成長を思って留学制度を利用しました。

「おとなしくて自分に自信がなかった隼都を変えたいと思って、離島留学に参加させた。壱岐に来てから家に戻ってくるときには明るくなっていた。ひとりで飛行機にも乗れるようになって、お兄ちゃんらしさも出ていた」

「おとなしくて自分に自信がなかった隼都を変えたい」との、父親のコメントから椎名くん本人の意思ではなく、両親の思いで留学制度を利用したように見えます。おそらく引っ込み思案な性格なのでしょう。

椎名くんは中学校二年生から離島留学をしています。里親のインタビューでも『不安定な状態にあった』と話していました。

「隼都くんは中3のときに不安定な状態になり、『自殺したい』とまで言い出したので、『そんなことを言うな』と両肩をつかみビンタしたことが一度だけあります。

両親と里親の2人の話から、椎名くんは普段から非常に不安定な状態にあった可能性があります。「死にたい」と書かれたメモが見つかったこともわかっています。

隼都くんがノートに『死にたい』と書いていたのをAさん夫妻が発見して『何を書いているんだ!』とびりびりに破り捨てたこともあったと聞いています

また、以下のような書き込みも見られます。

予想だけど、この子引きこもりとか不登校だったんじゃないの?
だから中2から「親の意向」で離島留学したんじゃないの?
高校生活はどんなだったのか全然情報出てこないね
たぶん全然周囲と交流なかったんじゃないの?
ソフトテニス部だったらしいけど、部員仲間とか全然インタビューに出てこない

学校に馴染めず、塞ぎがちな息子を大自然へ留学させる、親であれば当然の選択でしょう。椎名くんが離島留学をした理由は、情緒不安であり不登校または引きこもりであったため、というのは可能性として大いにあります。

椎名隼都里親「月収56万金銭目的の毒里親」文春砲
椎名隼都遺体発見「戸塚ヨットスクールを思い出す」

椎名隼都実家も敵「里親にも心は開かず」

椎名くんは、周りに人間からも大人しいように見えていました。

「中学生の頃からソフトテニス部に入っていました。おとなしくて、一人でいることを好むタイプですね。高校に上がってから島内のテニス大会で見かけた時は、ニコニコと笑顔を見せていたのですが……」(中学同級生の親)

1人でいることを好む、本当に心を開ける友人もいなかったようなインタビューの回答です。

実は二か月ほど前、同じ里親の元で暮らす別の子供が「帰りたい」「壱岐を出たい」と助けを求め帰宅していたことがわかりました。

この子はSOSを発信し、実家へ帰宅することが出来ました。椎名くんが同じように出来なかった理由はなんでしょう。

インタビューには椎名くんの父親しか出て来ていません。母親はいるのか全くの不明です。もし、シングルファーザーなのであれば、仕事に忙しく不登校だったり情緒不安定な息子に寄り添うのは難しいでしょう。

里親が悪いと言うけど、元はと言えば親子関係がダメだったんだよ、だから遠い壱岐の島に息子を出したんだよ、精神的にダメだったみたいよ。

中学時代から高校時代の果敢な年ごろ、父親と息子がうまくいかないというのは想像に難くありません。椎名くんは、本当に助けを求められる人はいなかったため、一人姿を消した、世界から消えたいと思ってしまったのかもしれません。

椎名隼都里親「月収56万金銭目的の毒里親」文春砲
椎名隼都遺体発見「戸塚ヨットスクールを思い出す」

≪追記≫椎名隼都両親「父親の再婚相手がいて困った」

椎名くんが行方不明になって父親ばかりが報道されていました。母親については一切報道されていないため不明です。離婚したか、死別したか、全くわかっていません。

しかしながら、父親には再婚相手がいました。

父親は再婚して新しい母親がいる
実の母親については不明

引っ込み思案な息子の性格を変えたいという父親ですが、実は再婚相手との暮らしに椎名くんが邪魔で離島留学に出したのではないか、というのです。

椎名くんは、情緒不安定そんな息子を抱えて新たな再婚相手との生活が楽しめるはずはありません。更に『お兄ちゃんらしさも出ていた』という父親のコメントから、再婚相手との間に腹違いの兄弟がいる可能性もありますね。

そんな家庭の中に、椎名くんのような繊細な性格の子供が馴染めるはずもありません。それでも、父親は向き合う出来でした。

椎名くんは、母親もおらず、父親に見捨てられ、里親にも心を開けず。自分などいない方が良いと考えるのは当然でしょう。

タイトルとURLをコピーしました