まずい棒はどこに売ってる?通販で買えるのか?味のバリエーションも合わせて紹介。

雑談

銚子電鉄が経営状態がまずいことをネタに販売開始した『まずい棒』

昨年は、情勢から大量の在庫を抱えてしまい、まさに『まずい状況』でした。

しかし、今年のゴールデンウイークではそんなまずい状態から一転し売り切れ続出しました。

現在、まずい棒の在庫はあるのでしょうか。

そもそもまずい棒とは何なのでしょうか。

まとめてみました。

まずい棒は銚子電鉄の駅で買える

まずい棒は銚子電鉄の『犬吠駅』『仲ノ町駅』『外川駅』『ぬれ煎餅駅』で購入できます。

先週、売り切れとのニュースが流れましたがご安心下さい。

『5/4時点で来週入荷します』と言っているので、既に在庫は回復していると思われます。

通販もある

遠方でなかなか買えない・・・

そんな方もご安心ください。

銚子電鉄は公式のオンラインショップにてまずい棒を販売しています。

お値段は¥378(税込)~¥410(税込)

現在、発送までに少し時間がかかるようです。

購入検討している方は、公式サイトで確認してくださいね。

そもそも『まずい棒』とは?

まずい棒とは、電車運行存続のため2018年8月3日(破産の日)に発売されたスナック菓子です。

現在、味のバリエーションは9種類あります。

コーンポタージュ味2018年8月発売
チーズ味2019年3月発売
ぬれ煎餅味2019年8月発売
炭火地鶏味2019年12月発売
か~るいチーズ味2020年9月発売
わさび味2020年10月発売
岩下の新生姜味2021年4月発売
沖縄パイン味2021年8月発売
チキンカレー味2021年12月発売
https://choden-mazuibou.com/

350万本以上を売り上げる大人気商品になりました。

味もおいしいようです。

製造元は?

まずい棒の製造元は、明かされていません。

銚子電鉄には『食品事業部』があります。

ぬれ煎餅も自社工場にて製造しているため、銚子電鉄自体が製造元の可能性がありますね。

まずい棒の感想

まずい棒を購入した人は、続々とおいしいと言っています。

コーンスープにチーズ味のまずい棒を入れる・・・

このアレンジはおいしそうですね。

まとめ

ローカル線が生き残るために始めた副業。

社長のその柔軟な対応のおかげで銚子電鉄は現在も生き残っているのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました