文化庁長官表彰

この度、これまでの与論方言の記録や継承などに関する取り組みなどを評価していただき、文化庁長官表彰をいただきました。こうした活動を現在まで継続してこれたのも、温かく支えてくださる島内の方々、そして島外から民俗村、与論島を想ってくださるみなさまがいらっしゃるからです。
ミッシーク、トートゥガナシ。

今後も方言に関する取り組み含め、様々な活動を通して、与論島の文化を私たちなりの形でみなさまにお伝えしていければと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。